« 桜宮高入試中止決定に一言。死なないで中高生②' | トップページ | やっぱり岸壁沿いに直立型の防潮堤なのか? »

2013年1月23日 (水)

気仙沼市公営住宅整備検討会で住民意見を反映させる模様だが・・・

気仙沼市は、2000戸の建設を計画する災害公営住宅の具体的な整備方法について、住民らの意見や要望を聞く「市災害公営住宅整備検討会」を発足させたそうだ。メンバーは、仮設住宅の自治会長、建築関係者ら8人で委員長に大江真弘副市長を選出したそうだ。住宅の間取りと設計、気仙沼らしい仕様、福祉施設・商業施設などとの複合化といったハード面のほか、入居優先順位の考え方、地域コミュニティーの在り方についても検討するとのことである。建設する地域とか建物の規模とかは動かないんだろうけど。

建設予定地が明確になっているのは南小跡地だけだったと思う。他の地域では具体的になっているのだろうか。浸水被害地域の土地利用計画に当てはめて「このへんになります」ぐらいのものしか公表されていないように思う。

入居開始は早いところ(たぶん南小跡地)でも3年、遅いところ(たぶん内湾と鹿折)でも5年以内を目指すということだったと思うが、かさ上げ工事に向けた線引きすら終わっていない内湾や鹿折は10年かかると個人的には想像している。内湾と鹿折に人が住んでない状況が5~10年続くということは八日町過ぎて鹿折トンネルまでは道路沿いに仮設商店街が点在するだけになってしまう。それで仮設商店街は持つのか?

高台公有地は無いこともない。鹿小・鹿中と気小・気中だ。どちらも小学校か中学校のどちらかでも校舎集合住宅化・校庭宅地化をすれば復興公営住宅と高台移転宅地のニーズをある程度まかなえる。学校統廃合の段取りがあるだろうけれど2年程度で入居可能だろう。

検討されていた小中学校統廃合は「複式学級解消」どまりの結論となったので、私の学校統廃合案とは違うのだがそのベクトルであればこのようにしてはどうか。

①鹿折小学区を白山・浦島・気小に分散して鹿折小閉校、校舎が新しいので鹿中が使用、鹿中校舎を集合住宅化改造・鹿中校庭を宅地化

②気中学区・条南学区を鹿中・新月・松中に分散して気中・条南閉校、気中・条南とも校舎集合住宅化改造・校庭宅地化

私のプログをご覧になって復興住宅整備検討委員会に出席される方がおられましたら、委員会でこんなアイデアもあると紹介していただきたいぐらいなのだが、そんな人いないよなぁ・・・

義務教育環境検討委員会は学校統廃合の言い訳作りと住民意見のガス抜きに使われただけになってしまった。この委員会はそんなことにならないでほしいものだ。

リンク: 河北新報 東北のニュース/公営住宅に住民意見 気仙沼市、整備検討会発足.

« 桜宮高入試中止決定に一言。死なないで中高生②' | トップページ | やっぱり岸壁沿いに直立型の防潮堤なのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜宮高入試中止決定に一言。死なないで中高生②' | トップページ | やっぱり岸壁沿いに直立型の防潮堤なのか? »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック