« 総合病院や老人福祉施設・身障者施設・幼稚園・保育園は高台に | トップページ | 出生数が40年前の2割(1/10付三陸新報) »

2013年1月 8日 (火)

浦島小最後の3学期に思う

 新学期ということでニフティのネットニュースで浦島小学校が紹介されていました。3月に閉校するので最後の始業式になるんですねぇ。新年度には児童が2人しかいなくなるのでしかたがないというか平時であれば妥当な判断だとは思うけど、義務教育環境検討委員会を体よく使って「場当たり的統廃合」の先鞭にさせられた感が強いですなぁ。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013010801001157/1.htm
 だって、義務教育環境検討委員会って「中間答申」では小学校の一学年2クラス化・中学校の一学年3クラス化の方針を打ち出しながら、「最終答申」では「複式学級の解消」で終わっているんだもん。そんなの仰々しく特別な諮問会議みたいなものに委ねないで教育委員会が議会に提案して了承もらえそうな程度じゃん。市HPの議事録見ても方針転換の経緯は見えないし、中間答申に対するパブリックコメントを募集していた直後に地域懇談会で配られた資料で具体的な統廃合案が示されたりしたので、委員会の検討自体も「事務局案」を追認しただけなのかなぁ。事務局案て大きい存在なもので会議では微調整しかされないよなぁ。「事務局案」は声高な市議さんとかの圧力に屈して地域懇が混乱しない程度におさえたのかと勘ぐってしまう。なんだか浦島小がというか大浦の皆さんがかわいそう。
 複式学級解消だけでいいんだったらこうしようよ。浦島小は一年だけお休み、来年の春には鹿折小を閉校して浦島・白山・気小に分散吸収させる、鹿折小校舎はあたらしいから鹿折中にする、現鹿折中校舎・校庭は復興住宅と集団移転宅地にする。こうすれば来年の夏には鹿折で復興公営住宅入居が始まるぞ。今のままだと5年はかかるぞ。唐桑小も小原木・中井に分散、校舎は中学校が使って現唐桑中校舎・校庭と気中・条南・新城小・面瀬中・階上小・大谷中・津谷小・小泉中も復興公営住宅と集団移転宅地に、松岩小は市役所とBRT松岩駅にすれば、小原木小も中井小も月立小も落合小も水梨小も小泉小も馬篭小も残せます!とだけ書き込んで「声高な市議さん」とかの「ヨソモノは黙っとけ!」的なご反論をお待ちしよう。

« 総合病院や老人福祉施設・身障者施設・幼稚園・保育園は高台に | トップページ | 出生数が40年前の2割(1/10付三陸新報) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総合病院や老人福祉施設・身障者施設・幼稚園・保育園は高台に | トップページ | 出生数が40年前の2割(1/10付三陸新報) »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック