« 海際防潮堤は気仙沼経済のギロチンになるのでは? | トップページ | 桜宮高って・・・死なないで中高生3 »

2013年1月29日 (火)

内湾の区画整理案を「店米山武」さん?のブログにupされてました

毎日のように海際防潮堤にクドクド書いてるのですが、内湾地区協議会に出席した「店米山武」さん?がブログにupしていました。

リンク: 復興へ一歩、二歩、半歩? - スローな食に、スローな家。

これらの資料だと幹線道路の線形変更はなってないような・・・まさかの現道拡幅のみ?

それを基本にやらないと減歩だけでは収まりきらず換地とか買収とかもくみこまれてしまって不公平感がでてくるから避けてるのかなぁ?用地買収と移転補償が少なくてすみそうなのが現道拡幅だからなのかなぁ?「復興予算だから青天井」ではないわけだけど、これほど建物が無くなっていることは過去にも未来にも無いはず(近い将来のアウターライズ地震津波がL2より大きくて再建した建物も軒並み壊れたら別だけど。そういえばアウターライズの昭和三陸って本震の明治三陸より高かったんじゃなかったっけ?)で、線形変更=信金前~神明崎間の直線化をするなら今しかできないと思うんだけど、いかがですかねぇ。まさか、下手すりゃ誰から買ったらいいのかわからないような土地があったりするので、例外無き減歩対応で済ますために現道拡幅整備だけにしようとしてるのかなぁ?

あーそれにしても防潮堤は海際で決まってしまうんでしょうか?堤防道路だとか中間ラインとかになる余地は無いんでしょうか?河北や三陸の報道だと「これで決まり」みたいに思えてきてしまうんです・・・どうなんでしょうかねぇ?

« 海際防潮堤は気仙沼経済のギロチンになるのでは? | トップページ | 桜宮高って・・・死なないで中高生3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海際防潮堤は気仙沼経済のギロチンになるのでは? | トップページ | 桜宮高って・・・死なないで中高生3 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック