« ハコモノのリプレイスと新設は許されない・・・平成52年人口推計 | トップページ | イジリでもフザケでも即刻やめよ!相手は明日この世からいなくなるかも・・・死なないで中高生⑯。 »

2013年4月12日 (金)

この作文では分からなかったと思うど・・・死なないで中高生⑮

全文がわからないので何とも言えないけど、具体的に自分自身がイジメに遭っていることなんか絶対に書かないだろうから、その作文でイジメに気づくことなんかできるはずはない。ご両親からすれば「一学期の様子と考え合わせて気が付いてほしかった」という思いはあるだろうが。

リンク: 作文でいじめSOSか…70万円恐喝被害の中2 - 速報:@niftyニュース.

子供たちの人間関係のなかでイジメや悪ふざけという範疇におさまりきれない恐喝・強要・暴行・隠匿・窃盗が潜んでいることは半世紀来の課題であり、そのことが大津の事件であらためてクローズアップされたことは言うまでもない。しかし、そんな中にあっても子供たちのそういった行為は自制・自重されることなく続いているし、学校の体制や教員の努力では見つけられないでいるし、実際問題、見て見ぬふり感すらある。大津事件が明るみに出て以降も不登校・転校・自殺は無くなっていない。
 子供からは声は上がらない。無記名アンケートだって、魔女狩りの餌食になる。親になんか絶対言わない。親から学校に相談されたとたんにイジメはエスカレートする。大人が見つけて加害生徒を隔離しなければイジメは終わらないのだ。
 行政的には「道徳教育に予算をつけました」はやりやすいだろう。でも今イジメに遭っている子供たちを救うためには道徳教育よりも実力集団、イジメを見つけて体を張って加害生徒を制することのできる「大人」を学校現場に増やすことから始めてほしいと切に思う。

« ハコモノのリプレイスと新設は許されない・・・平成52年人口推計 | トップページ | イジリでもフザケでも即刻やめよ!相手は明日この世からいなくなるかも・・・死なないで中高生⑯。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハコモノのリプレイスと新設は許されない・・・平成52年人口推計 | トップページ | イジリでもフザケでも即刻やめよ!相手は明日この世からいなくなるかも・・・死なないで中高生⑯。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック