« 気小プールと気仙沼図書館のリプレイスは今やること? | トップページ | ハコモノのリプレイスと新設は許されない・・・平成52年人口推計 »

2013年4月 6日 (土)

鳥栖中学いじめ加害生徒は全員転校せよ!死なないで中高生⑭

被害生徒の両親から鳥栖市教委に求めていた加害生徒の更正処置について鳥栖市教委が回答した。被害生徒の両親も一定の評価をしているようだが、これで被害生徒は登校できるようになるだろうか。甚だ、疑問である。
リンク: いじめ問題、鳥栖市教委が保護者に回答/佐賀新聞ニュース/The Saga Shimbun :佐賀のニュース.
『市教委の回答によると、いじめの内容や発覚後の態度などに応じて、生徒数人を新学期の10日から3日間、所属クラスとは別室で個別指導(たった3日間?)を受けながら、いじめに対する反省など「心の教育」を行う。関与した全員に対しても学校と市教委で個別の更生プログラムを作成。1学期中をめどに、校長や教頭との面談、地域や警察など関係機関を交えた観察、担任との教育相談、勤労体験などを行う(1学期だけ?)とした。また、被害生徒が一日も早く復学できるよう、学校と市教委が一体となって支援していくとした。回答を受け取った男子生徒の母親(43)は「真剣に対応していただいたと思う。再発防止に向け、一歩前進した」と評価。一方で「今後、安心して学校に行ける環境を作ってほしい」と話し、さらに市教委側に具体的な対応策を文書で示すことを要望した。』
加害生徒が更正したことによって被害生徒が安心して学校に行ける環境になるというのであればこれほど良いことはないのだが、そんなことは無いだろう。たった3日間の別室指導と1学期だけの更正プログラムで加害生徒たちのキバは引っ込むだろうか?反省しているふりをして1学期のあいだだけおとなしくなるだけなのではなかろうか。2学期になったら(もしかしたら夏休みに)被害生徒と密告した生徒への制裁というキバがむかれるんじゃなかろうか。
 わたしが校長だったら①加害生徒だけ別クラ②他生徒とは時差登校③部活動脱退(サッカー部の生徒が多いらしいがこのことでサッカー部が開店休業状態に陥り対外試合ができなくなったとしてもかまわない)④学校行事不参加(勤労体験にでも行かせればいい)
 わたしが教育長だったら①加害生徒全員を一名ずつ別々の周辺校に転校させ(加害生徒グループの人間関係を切る)②各校で更正プログラムを実施し市教委で加害生徒の更正状況を把握する
 加害生徒の保護者の皆さん、わたしだったらこうします。皆さんの良識に訴えたい。①自分の子供だけでも転校させる②被害生徒には近づけさせない③加害生徒グループとの交友禁止④経済的に可能であれば私立全寮制中高一貫校に転校させるか一家で遠方に転居する。
 被害生徒をはじめ他の在校生、特にこいつらの後輩になる新入学生にとって「安心できる学校」にするためには学校に加害生徒グループがいないか、いても隔離されている必要があると思う。こういったことが結果的に加害生徒の更正につながれば良いことであって、まず更正ありきではいつまでも被害生徒は登校できないと思う。2年後の卒業式、出席しているのは被害生徒か、加害生徒グループか、両方ということはないだろう、関係者の良識ある行動を期待したい。

« 気小プールと気仙沼図書館のリプレイスは今やること? | トップページ | ハコモノのリプレイスと新設は許されない・・・平成52年人口推計 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気小プールと気仙沼図書館のリプレイスは今やること? | トップページ | ハコモノのリプレイスと新設は許されない・・・平成52年人口推計 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック