« 消防・警察・病院に続き合同庁舎も松岩に決定、だったらやっぱり市役所も! | トップページ | スズキの恨み晴らしはワゴンRとスペーシアの4ナンバーかな? »

2014年1月 8日 (水)

小中学校と吹奏楽

集まれ!吹奏楽の仲間たち~ミュージックキャンプ2014inテンパーク~
というものが滝沢市の岩手山青少年交流の家で開かれ岩手県内で吹奏楽をやっている小中学生が集まってプロ奏者から指導を受けたということが1月7日の岩手日報で見開き2ページで大々的に報道されていました。すごいことやってんじゃん、子供たちにとってはいい機会だったろうなぁ、参加者全員の合同演奏なんかは聴き応えがあったろうなぁ・・・などと感心させられながら記事を読みすすめましたが、気になったのは岩手日報の論評。岩手の吹奏楽は小学校はトップレベルだけど中学・高校は芳しくないようなことが書かれていました。岩大附属小をはじめとする盛岡周辺の街場の学校と宮古市の千徳小とか奥州・水沢の真城小とかがすごく高いレベルでやっていて、コンクールで東北大会に行って好成績を上げてくるけど、中・高はそれほどではないというような内容でした。
 多くの小学校でブラスバンドや金管バンドが立ち上げられたのは30年ぐらい前だったと思う。定着できなかった学校のほうが圧倒的に多くて、結局、指導する先生が複数名配置できて、メンバーも自然体で集まるような大きい学校か、全校合奏をブラス系にしたような学校でしか定着していない。一関周辺でもその通りで一関夏祭りのオープニングにいくつかの小学校が出てくるのはうれしいのだけど、吹奏楽祭に出てくる小学校は市内の一部でしかなく、ほとんどの学校は立ち上げられなかったか数年程度の活動の後、定着できなかったと思われる。アタイの母校摺沢小でも金管バンドが立ち上げられてたけどいつの間にか無くなっちゃって、去年の春には学校も統廃合、スポ少の種目が増えて子供たちが喜んでいるらしいけど、金管バンド復活の話は聞こえてこない。
 中学・高校のブラスが振るわないのは中学・高校でもブラスが維持できなくなってきていることにも一因があろうと思う。中学にはブラスもコーラスも普通はあっぺよ!と思っている街場の皆さん、実態はこうです。一関市内だって中学校にブラスもコーラスもあるところなんて一関・山目・桜町と一高付属、コーラスはないけどブラスがあるのは大東・大原・興田・東山・川崎・千厩・室根・花泉ぐらいかな。いずれにしても厳しい人数でやっているはず。少子化で一クラ学年・二クラ学年の学校ばっかりになっちゃってブラスどころか多人数の団体競技の部活だって全員レギュラー状態。ちなみに私が今住んでいるところの萩荘には小学校にも中学校にもブラスもコーラスもありませーん!スポーツの種目もそうでしょうが自分の学校にブラスやコーラスがないと関心も湧きませんよねぇ。
 スポーツでもなんでも県内の学校とか近隣の学校が東北大会とか全国大会とかで好成績を上げてくるのは嬉しいけれど、自分と同じ地域に住んでいる子供たちにはほとんど関わりのない世界だったりするのはさみしいとは思いませんか。小学校も中学校もある程度以上の規模にして子供たちが一般的な課外活動に接することができる環境にしていくことで底辺を広げていくこともこの新聞記事で叫ばれていた「レベルアップ」にもつながると思う。35年前は大東中でブラス男子だったおじさんのつぶやきでした。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

« 消防・警察・病院に続き合同庁舎も松岩に決定、だったらやっぱり市役所も! | トップページ | スズキの恨み晴らしはワゴンRとスペーシアの4ナンバーかな? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/58906666

この記事へのトラックバック一覧です: 小中学校と吹奏楽:

« 消防・警察・病院に続き合同庁舎も松岩に決定、だったらやっぱり市役所も! | トップページ | スズキの恨み晴らしはワゴンRとスペーシアの4ナンバーかな? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック