« 天童中学生いじめ自殺 まずはアンケート開示せよ | トップページ | 群青とともに迎えた2014年の3.11 »

2014年3月13日 (木)

天童一中 ノートに複数のいじめ記述 加害生徒全員転校せよ!

 地方の公立中学では部活動は全員参加することになっていて、転部することはできても「やらない自由」「やめる自由」は無い。何かのきっかけで先輩に気に入られなかったりおもちゃにされはじめたりすれば、同級生たちも右へならえです。「孤独」になり、「陰湿」にいじめられ続けるのです。部活からフェードアウトして淡々と勉強することが許されるようにならなければ同じような不幸が繰り返されるのだと思う。

山形、ノートに複数のいじめ記述 2014年3月12日(水)21時15分配信 共同通信 

 

 
記事画像

 死亡した中学1年の女子生徒が「陰湿ないじめにあっていた」などと書き残したノートの記述(代表撮影)       

 
 山形県天童市で1月、中学1年の女子生徒(12)が山形新幹線にはねられ死亡した事故で、自宅にあったノートに「陰湿ないじめにあっていた」との記述のほか「先輩、同輩にさえいじめられていた」「毎日のように泣いた。一人は嫌だと嘆いた」といじめ被害を訴える内容が複数書かれていたことが12日、女子生徒の両親への取材で分かった。
 県警は女子生徒が自殺したとみており、同じ学校の生徒に事情を聴き、いじめの内容や自殺との因果関係を調べている。
 また、母親は担任教諭にいじめの有無を確かめる相談をしたとしているが、学校側は「いじめの相談は受けていない」と言い分が食い違っている。
 それってさあ、母親の相談を「部活の人間関係を心配している」というように淡々と捉え、本人から様子を聞いて「自分で解決します」と言われたのでそれで終わりにしたって事なんでしょ。先生方や学校側の保身のために曖昧なことはできるだけ否定的な証言を繰り返しているのかもしれない。誰も学校や先生を万能だなんて思っていない。でもまずはいじめに気づけなかったことを詫びなよ。冷静な親なら責任取れとか賠償しろとか娘を返せとか言わないと思う。だけれども学校が責任の一端を認めなかったり、過度に加害生徒をかばったりすれば、世の中から叩かれるのはここ数年のいじめ事件の顛末でわかってるんじゃないの。
 そろそろ加害生徒は補足されていてほしい。当人と保護者は自覚している頃であってほしい。彼らの更生のためには彼らを一人ひとり別々の中学に転校させ、「天童一中の加害生徒」というレッテルを貼られて厳しい学校生活を過ごさせるのが一番のクスリになるはずだ。鳥栖西中が自校で実施した更生プログラムなんて甘い(ハクつけただけだと思う)。天童一中のソフト部が開店休業状態になるかもしれないが、中総体の勝利より彼らの更生を優先すべきだ。誰かをいじめのターゲットにすることが何十年も繰り返されている(そんなニオイがする)悪しき伝統を引きずっているぐらいなら廃部したほうがいい。ソフトをやりたい新入生たちだけで立ち上げ直したほうがよっぽどいい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

« 天童中学生いじめ自殺 まずはアンケート開示せよ | トップページ | 群青とともに迎えた2014年の3.11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/59284472

この記事へのトラックバック一覧です: 天童一中 ノートに複数のいじめ記述 加害生徒全員転校せよ!:

« 天童中学生いじめ自殺 まずはアンケート開示せよ | トップページ | 群青とともに迎えた2014年の3.11 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック