« 小学校統合のお手本になるか?統合前沢小700人規模でスタート! | トップページ | 学校プールのリプレイスよりも災害公営住宅ではないのか気仙沼 »

2014年4月18日 (金)

鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ!

 あの新しく津波に耐え子供たちを守った校舎に200人しかいなくなっている。震災前、全学年2学級だった鹿折小。これでは教室が半分空いている。いつかは鹿折に戻りたいと思いながらも学区外の仮設住宅で我が子の学齢期を迎え、不本意ながら仮設から最寄りの学校へ入学させた家庭も多かろうが、そればかりではないだろう。子育て世代が鹿折を気仙沼を離れていることの表れなのではないだろうか。
 白山小を近々に統合する予定になってはいるがそれだけでは一時的には各学年2学級になるかもしれないが1学級20人そこそこであっという間に全学年1学級に戻ってしまうことと思う。震災を挟んで検討された気仙沼市の小中学校再編計画では鹿折小の学区はこれ以上増えないことになっている。この再編計画は27年度に見直し再検討される予定である。この鹿折小の児童数がここまで減少してしまっているのだから統合なり被統合なりの対象として検討されるべきだと私は考える。
 この校舎は震災の直前に竣工したばかりでもあり、学校として使用しなくなるのは税金の無駄遣い以外の何者でもない。学区を拡大してより多くの子供たちに通ってもらうしかないだろう。ではその望ましいマッチングは・・・。
 八日町の市役所から見た「街場目線」では旧唐桑町内の3小学校を吸収しようということになるだろうが唐桑小校舎もまたできてまだ5年でもあり、また、旧市町境を超えた統廃合には抵抗が強かろうと思う。もっと近いところにも小学校があっぺよ!合理的なのは気仙沼小学校の閉校・学区分割し、鹿折・新城・九条・松岩に吸収なのではないだろうか。八日町は悩ましいけど太田・入沢・魚町・南町は鹿折、館山・古町・新町・福見町・三日町・化粧坂は新城といったところだろうか。でも新城・九条も九条・松岩も学校間距離が近いということでバランスが・・・ということで閉校が決まっている条南中校舎で小学校を新設、気小・九条・松小の閉校・学区再編、新設小・鹿折・新城・面瀬の4校に吸収と刹ブログで何度も提唱してきたところを再度押したい。旧南小学区・松岩学区の北半分・九条学区の南半分が新設小学区になり、九条の北半分は新城へ、松岩の南半分は面瀬へ再編すればバランスが取れ、この4校は2世代程度適正規模が維持できるのではないだろうか。
 とにかく、図書館の建て替えなんかより学校再編の方が急務で、図書館の蔵書は空き校舎に持ってけである。もちろん図書館建て替えの労力は官民とも災害公営住宅に振り向けるべきであることは言うまでもない。

上級生が温かく歓迎 1年生を迎える会盛ん (4/18付三陸新報)
写真 6年生に手を引かれて入場する新入生
 気仙沼・本吉地方の小学校で、1年生を迎える会が盛んに開かれている。期待と不安を胸に入学した新1年生を上級生が温かく迎え、楽しいレクリエーションなどを通して楽しませている。
 17日にあった気仙沼市立鹿折小学校(藤村俊美校長、217人)では、新入生32人が6年生に手を引かれながら体育館に入場。上級生が大きな手拍子で迎えた。
 小野寺花純さん(1年)は「お兄さん、お姉さんの大縄跳びやこま回しなどがすごかった。上級生を手本に勉強も運動も頑張りたい」と目を輝かせた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 気仙沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

« 小学校統合のお手本になるか?統合前沢小700人規模でスタート! | トップページ | 学校プールのリプレイスよりも災害公営住宅ではないのか気仙沼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/59489507

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ!:

« 小学校統合のお手本になるか?統合前沢小700人規模でスタート! | トップページ | 学校プールのリプレイスよりも災害公営住宅ではないのか気仙沼 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック