« 加害生徒は特定!で更正指導は口頭注意どまりなの天童一中 | トップページ | 鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ! »

2014年4月10日 (木)

小学校統合のお手本になるか?統合前沢小700人規模でスタート!

 私の住む一関市の北隣、奥州市で大規模な小学校統合が実行された。児童数700人ということで学年あたり3~4クラス。加速度を増して進んでいる少子化を考え合わせればベターな規模だと思う。統合後の学校は可能であればこれぐらいの規模であってほしい。これでもあっという間に2クラ学年ばっかりになるのだから。
 小学校を集落ごとに存続させておくことはこれからますます厳しくなる。当面、平成の大合併前の旧町村単位での統廃合が多くの市町村で進んでいくものと思われるが、街場の学区を分区して2~3校に再編するか街場の一校に集約するかしか選択肢はないのだろう。
 一関市でも旧千厩町と旧花泉町が街場の一校に集約する方向で検討し始められている。中学校はともかく小学校が旧町でひとつというのは子供たちの通学エリアとしては広すぎる感はあるが、ここまで児童数が減ってきていてそのペースがこれからも加速度を増してくることだし、街場の比較上大きい(児動が多くいる)学校を核にしないと適正規模の学校への再編にならないので仕方ないところだと思う。
 こういう旧町村単位の小学校再編の落としどころが見えてくると、今度は中学校が気になってくる。中学校はほぼ旧町村各一校状態であるが、自然体で学年3クラでいられるのは一関・磐井・桜町の3校だけだろう。舞川を桜町へ統合する方向で検討されているということだが、磐井中と東山中の校舎が新築工事中であることを考えると①本寺・厳美を磐井へ②萩荘を一関へ③大原・興田・大東を東山へ④室根を千厩へ⑤川崎を一関東へ⑥藤沢を花泉へ というベクトルが見えてきてしまう。反対の声も上がるだろうがやれるものならやってほしい。(小5の我が子には間に合わないけど)専門教科の先生が揃えられず、限られた種目の運動部しか無くなっている中学校ばかりなのだ。今でさえ教育環境や部活事情での越境通学生が潜在(こういう理由では越境通学は認められないので市当局は「いない」と言っている)しており、今後ますます増えていくに違いない。少子化に輪をかけて小規模校化を進める要因にもなる。
 一関中の校舎はそろそろ耐用年数なので萩荘と統合して旧清明支援学校の校舎を耐震強化して使おうなんていうのが一関市当局の魂胆なのだろうとアタイは睨んでいる。でも、本寺・厳美の磐井統合と萩荘の一関統合はどちらもあまりにも学区が東西に広すぎるので、磐井の赤荻小学区を分離して本寺・厳美・萩荘の統合中(仮称一関西中)を赤荻の西端部に作る(財政事情を考えれば赤荻小を萩荘小に統合して赤荻小校舎を中学校にする)方がベターだというのが以前にも述べた持論である。ご反論があれば、コメントをどうぞ。行政当局や議会関係の方のご意見もお待ちしております。


7校統合で新「前沢小」誕生 奥州、小中一貫へ弾み
 (岩手日報4/9)

 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140409_3

  奥州市前沢区の全7小学校を統合した新「前沢小」(佐藤範久校長、児童714人)の開校式は8日、同区河ノ畑の新校舎で行われた。7校統合は県内過去最多で、学区面積は旧前沢町の全域72・34平方キロメートルに拡大。旧町内の小学校が一つにまとまり、前沢中との小中一貫教育推進に弾みがつきそうだ。一方で、地域と一体となった学校づくりも求められる。
 統合したのは、前沢、白鳥、上野原、白山、古城、母体(もたい)、赤生津(あこうづ)の7校。式典には2~6年生児童と地域住民ら約700人が出席した。小沢昌記市長から前沢の頭文字「M」を7枚の花びらに見立てた深紅の校旗が佐藤校長に授与された。
 佐藤校長は「大規模校ならではのダイナミックな教育活動を展開したい。子どもたちが7色の虹のように輝くため、力を合わせていく」と決意。児童代表の河内勇弥君(6年)が「人数が増えても心を一つにし、新しい学校の歴史と伝統を築いていく」と宣誓した。 旧7校のうち前沢、古城を除く5校は全校児童が約30~70人だったが、統合校は1学年100人以上と規模が膨らむ。旧赤生津小の卒業生で同校PTA副会長だった小野寺秀樹さん(45)は「学年児童だけで赤生津小の全校の倍以上。うまく対応できない子が出ないよう、児童一人一人に目が届く指導をしてほしい」と望む。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

« 加害生徒は特定!で更正指導は口頭注意どまりなの天童一中 | トップページ | 鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/59445052

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校統合のお手本になるか?統合前沢小700人規模でスタート!:

« 加害生徒は特定!で更正指導は口頭注意どまりなの天童一中 | トップページ | 鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック