« 鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ! | トップページ | まだ着工してなかったの?古町災害公営。やっぱ浜見山にも作っペシ! »

2014年4月25日 (金)

学校プールのリプレイスよりも災害公営住宅ではないのか気仙沼

 気仙沼市は学校プールのリプレイスが続くようだ。気仙沼小のプールがまもなく竣工し今年の授業や市内小学校水泳大会で使われるそうだが、今度は新城小に取り掛かるらしい。新城小は昭和57年に現地に移転新築したのだがプールは旧校地のものをそのまま使っていたということで40年近く不便だったということは認識している。震災前から課題だったであろうことは容易に想像できる。落合小学校吸収統合の際、住民説明会でもこのプールの不便さを指摘されてもいた。でも学校施設のリプレイスって災害公営住宅の建設をさしおいて優先されることなのだろうか。

 新城小学校の学区には気仙沼市で最大規模の五右衛門が原運動場仮設住宅団地等があり、また、集団移転宅地の整備を待たずに自力で土地を購入し自宅を再建する等して浸水エリアから転入してきた世帯も多い。そういう方々が行事などで学校を訪れ、記事で触れていた伐採作業やプール本体の建設工事を目にすることも多いだろう。神経を逆なでするようではないか。

 予算の出処も違い、行政の部署も違うのではあるが、予算になる前のお金の出処は「復興増税」までして捻出した復興予算なのではないか。それぞれ紐付き予算なので被災地の子供たちの学習環境を整えることの必要性は認めたい。が、.学校そのものが多少不便であることより、子供たちの生活環境の改善が遅々として進んでいないことの方が優先課題なのではないか。百歩譲ってカネの問題はいい。住まいの再建や産業再生のための工事が建設業界の人手不足や資材不足もあって遅れているのだ。不急の工事は復興の足かせになるのだ。

 気中校庭や気仙沼公園の仮設住民がどんな思いで同じ浜見山の気小プールの工事を見ていたんだろう。これが災害公営住宅の工事だったらと苦々しかったに違いない。気小プールは新しくなった、新城小も新しくなる、九条小も立派なプールがある、この近接する3校とも次世代まで存続させられるとはとても思えない。気仙沼市の学校統廃合計画はこれから何度か見直される予定になっている。プールを作り直したのに閉校なんてことになったら「あの工事はなんだったの」ということになってしまう。新城小の子供たちには不便をかけるが、待って欲しい。子供たちだってプールが新しくなるよりも仮設を出て自分の部屋がある家になることを待ち望んでいるのではないだろうか?

思い出、心に刻んで 新城小学校で伐採予定のサクラ満開 (4/24付三陸新報)
写真 見納めとなる新城小学校のサクラ

 気仙沼市立新城小学校(熊谷聖校長)で校庭のサクラが満開だ。校庭東側にプールが建設されるため、今秋から半数以上が伐採される予定で、子供たちは名残おしそうに眺め、思い出を心に刻んでいる。
 同校のサクラは、現在地への校舎新築移転を記念して昭和57年ごろに植えられたソメイヨシノ。校庭を囲むように10本以上が植えられ、長年子供たちを見守ってきた。
 サクラは先週から少しずつ開花。満開となった23日には、児童が授業の合間に花を観賞し、美しい姿を目に焼き付けた。青木文乃さん(1年)らは「サクラがなくなってしまうのは残念。このきれいな花をいつまでも忘れない」と話した。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 気仙沼情報へ
にほんブログ村

« 鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ! | トップページ | まだ着工してなかったの?古町災害公営。やっぱ浜見山にも作っペシ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/59526530

この記事へのトラックバック一覧です: 学校プールのリプレイスよりも災害公営住宅ではないのか気仙沼:

« 鹿折小児童数激減?学校再編も急務だ! | トップページ | まだ着工してなかったの?古町災害公営。やっぱ浜見山にも作っペシ! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック