« 終わってしまった一関の地域協働推進計画説明会、こんなんで良いわけ無い! | トップページ | 仮設の基礎は丸太だ…5年も10年も持たないんじゃねーの! »

2014年7月 9日 (水)

南小を統合した気小の新入生が1学級だった…

春先のような話題になってしまうが、今年の気仙沼小学校1年生は35人に満たず、一学級だったそうだ。震災前、今の5年生が入学するときも一学級で、ローカルニュースとしてはずいぶんと話題になった、その後、震災を経て南小を統合し、全学年とも2~3学級を維持してきたのだが、子育て世代の流出が統合効果を上回ったようだ。

今、気仙沼の生活再建で話題になっているのは災害公営住宅の遅れとそれに伴う仮設住宅期間延長である。最も早く完成・入居開始の運びになると思われていた気仙沼駅前公営の着工が一年以上も遅れているのをはじめ、入居見通しが最大15ヶ月遅れとなる等、絶望的な現状が明らかになったところだ。平成27年の春には入居できるところもあるが多くは28年の入居で、29年の春にならないと入居できない住宅もある。必然的に仮設住宅もその頃までは延長を重ねていくことと思う。あと2回か3回、仮設で年越しをしなければならない人たちがたくさんいる事態なのだ。

かさ上げ区画整理はともかく災害公営住宅の低層化と集団移転宅地の縮小で工期短縮できないのかと思う。子育て世代や若年層を中心に人口流出が進んでいるのだから、予定の戸数・区画数が過剰となっていないのか見直しをしつつ、小中学校の集約を一気に進める方向で再検討し、より多くの校庭を開けて短工期が期待できる戸建住宅や低層集合住宅で災害公営を建設し既計画の災害公営も低層化して工期短縮を図ることが必要なんじゃねーの!新入生が1学級になってしまった気小とその卒業生を迎え入れる気中を温存する必要性をますます感じない。条南を統合する計画になっている気中だが、どちらかというと気中が条南に統合される方が自然の流れのようなもの。そもそもアタイは気仙沼市の中学校は唐桑エリア・本吉エリアまでガラガラポンして2~3校に集約しなきゃないと思ってんだけどサ!南小で入学した子たちが卒業してしまえば気小学区をバラバラにしても良いんじゃねーの!とも思うし…OB・OGの皆様はどうお考えになるだろう?

怖くて気仙沼の街を歩けなくなることをまた述べてしまった…

リンク先でも怖いことを述べてます…あえて参照いただきたい…
http://peki-chan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/14-ae80.html

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 気仙沼情報へ
にほんブログ村

« 終わってしまった一関の地域協働推進計画説明会、こんなんで良いわけ無い! | トップページ | 仮設の基礎は丸太だ…5年も10年も持たないんじゃねーの! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/59948884

この記事へのトラックバック一覧です: 南小を統合した気小の新入生が1学級だった…:

« 終わってしまった一関の地域協働推進計画説明会、こんなんで良いわけ無い! | トップページ | 仮設の基礎は丸太だ…5年も10年も持たないんじゃねーの! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック