« こんなもんあんばホールでこっそりプール開きと一緒にやれ! | トップページ | 南小を統合した気小の新入生が1学級だった… »

2014年7月 7日 (月)

終わってしまった一関の地域協働推進計画説明会、こんなんで良いわけ無い!

 一般市民向けの説明会なのであるがどこの会場でも参加者の多くは行政区長と民生委員であった。はっきり言って、一般市民から見向きされていないことの表れだろう。それにしても区長さんや民生委員さんて2年前から先行して話を聞かされてきた人たちなんだけど…

 「一般市民に参集してほしい」という集まりならば市職員ぐらい動員をかけるべきでは無いかと思った。単に「サクラ」になってほしいと言うことでは無い。この説明会で話されたことぐらいすでに勉強しているであろうし、昔と違って連日サービス残業を繰り返している市職員にこの日ぐらいは定時で仕事を切り上げて退庁し説明会に参加させるのは酷なのかもしれないが、こういう説明会であれば「居ること」こそに価値がある。どうせ区長さんと民生委員さんぐらいしか集まらないのだろうから行っても肩身が狭いだろうと足が向かない人も居ると思う。市職員とか学校教員とか県職員とかに「強制」では無いにせよ「出席要請」ぐらいはしてそういう人たちの肩身の狭さを軽減してあげることも必要だったし、彼らが同世代の青壮年層に参加を呼びかけていっしょに来るぐらいのことはほしかったのでは無いかと思う。

 今回は説明を聞いて質疑応答があってというだけのものであったが、「地域協働」を進めれば進めるほど従来の区長・民生委員のネットワークだけでは消化不良と人材不足に陥りかねないとも思う。当面、地域協働推進員というのを地域の推薦で選考採用するのだそうだが、人選に窮しそうだ。市職員や学校教員に地域で何か役に就けといってるのでは無い。そもそも地域協働推進員はフルタイム有給なので兼職できるものではない。「同級生の○○ってのが良いやつなんだけど都会で仕事してて病気して帰ってきて家に居るんだけどアイツが良いんじゃないか」みたいなことが青壮年層ならば期待できる。そういう議論のきっかけなり核になってくれさえすれば良い。将来的には市民センター職員も地域から採用する方向性であり、そういう人が複数必要になる。はっきり言って区長・民生委員の後任者のなり手が居なくて今でも困っているようなことも窺えて…その上、地域協働推進員や市民センター職員を探せって言われたら、大変なんじゃないの?

 また、平成の大合併で旧市町村職員の垣根壊しのため旧町村職員が総合支所等の旧町村機関から本庁や他の旧町村に転勤していて地元で仕事をしていないとも聞く。もちろん職務としては全市的見地でやってほしい。でもこの「地域協働」は市職員や学校教員なども含めた青壮年層が居住しているエリアでともに議論しともに行動しないと動かない。他の青壮年層を呼び込む媒介であってほしいのだ。必ずしもその中心になれと言うことでは無い「サクラ」で良いと思う。ただどうしても行政と無関係ではないものであるから「手続き的なこと」「行政とのつきあい方」等の経験や知識は求めたい。担当部局の協働推進課や市民活動センターが今までのようなべったりサポートをいつまでもしていられずはずは無い。

 さらにどこの地域でも以前から地域の会合には公立幼保・小・中のPTA代表を中核メンバーとして招請している。表向きは青壮年層の声と幼保・学校の事情を代弁する者として呼ばれているが内実は年次総会の手拍き要員だったはず。しかしこれからやろうとしている「地域協働」ではその「表向き」の部分が大事になってくるだろう。でもPTA会長が地域の名士から選ばれて居る時代ではとっくに無くなっている。下手すりゃ他の地域から転入してきた一人っ子の親だったりする。学校や他の親たちの代弁者でも無ければ全権代表でも無い。地域のこともわからない。彼らだけの話を聞いても子育て世代の事情や意見のすべてでは無く、彼らの居る場所で何かが決まっても子育て世代のコンセンサスを得られたことにはならない。だから組織形態としても内実でももっと多くの青壮年層の声が直接生かされるような仕組みであってほしい。そのためにも青壮年層が顔を出し声を出す媒介が幼保小中のPTA代表だけでは役不足・駒不足になってくると思う。

 ひとまずは「サクラ」で良い。近々、7/11(金)の夜、萩荘地区の協働のまちづくり協議会設立総会がある。準備会合を重ねてきたメンバーに代理かもしれないが市長・議長が来賓として加わるだけの「シャンシャン総会」だ。それこそ手叩要員でしかないが萩荘地区在住または出身の市職員がオブザーバー参集するぐらいではないと「地域協働」の将来が無くなるような気がしてならない。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

« こんなもんあんばホールでこっそりプール開きと一緒にやれ! | トップページ | 南小を統合した気小の新入生が1学級だった… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/59946105

この記事へのトラックバック一覧です: 終わってしまった一関の地域協働推進計画説明会、こんなんで良いわけ無い!:

« こんなもんあんばホールでこっそりプール開きと一緒にやれ! | トップページ | 南小を統合した気小の新入生が1学級だった… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック