« 千厩地域統合小新築は無駄遣いではないか | トップページ | こんなことではPTA会長のなり手がますますいなくなる »

2014年8月 7日 (木)

高校の小規模校化は回避すべし 募集停止・閉校を避けるなら周辺校の定員減しかない

1学年1学級というのは、小中学校の規模としてもどうかと思うぐらいなのだが、高校ではなおさらだ。教員の複数校勤務と部活動の合同チームを駆使して小規模校をギリギリまで維持しろというのは突飛な発想だと思う。花泉高をどうしても維持したいなら一関の一高・二高・工業の縮小再編(2校化)と大東・千厩の統合で普通科定員を2~3学級減らして花泉高の2学級維持あるいは3学級化し、一関地域と藤沢地域から生徒を誘導するしかなかろう。とてもそんなことは考えられないというならば学年1学級にせざる得なくなったこのタイミングで募集停止・3年後閉校を決断すべきなのではないだろうか。記事中、現在1200人程度である中学卒業者が7年後には1,000人程度になり、5学級ほど入学定員を減らすことになると紹介されている。一昨年、昨年の年間出生数は800人を切ってきており、さらに7年たつ頃までに、もう5学級定員を減らすことになる。6校とも各3学級にして維持するなんてことは3学級の一高・農業科含めて3学級の二高になるんでOBや一関地域の人たちは耐えられないだろう。いずれは花泉の閉校や大東・千厩...の統合はもちろんのこと一高・二高・工業の縮小再編2校化も避けられないと思う。

特色生かし維持を 高校教育検討委両磐ブロック懇(08/07 岩手日日)
小規模校めぐり市長ら

 県教委の外部有識者会議「県立高校教育の在り方検討委員会」のブロック別懇談会が6日、両磐地区を皮切りに始まった。今後の高校教育の基本的方向見直しで論点となっている小規模校については「ぎりぎりまで維持すべきだ」「特色、魅力のある学校づくりが必要だ」などの意見が大勢を占め、教員の複数校勤務や地域人材による非常勤講師の配置など具体的な提言も出された。
 懇談会は一関市の一関地区合同庁舎で開かれ、勝部修市長、小菅正晴市教育長、平泉町の岩渕実教育長ら一関地方各界の委員10人が出席。県教委は平賀信二教育次長兼学校教育室長らが、高校教育基本的方向見直しの論点などを説明した。
   県教委は2021年度の一関地方中学卒業者が、14年度比227人減の1063人となり、現在の6校27学級から5学級程度の減少が見込まれるとした。併せて15年度の県立高校編制で、定員割れや花泉地域の中学卒業予定者減少などを理由に、花泉普通科を1学級減の1学年1学級とする方針を示した。
   勝部市長は「もっと地域社会の視点があっていい。宮城県境をどうみていくかも大事だ。ILC(国際リニアコライダー)誘致が実現した場合、高校教育をどうするのか」と指摘。小規模校については「必ずしも普通科に頼らなくていい。花泉は食材が豊富な地域だけに、食品加工など地域特色を出していくべきだ」と提言した。
   小菅教育長は「小規模校はぎりぎりまで維持する視点が大切だ。教員の複数校勤務、非常勤で地域の人材を入れるなど工夫し、部活動でも合同チーム編成を」と求め、岩渕教育長も「学級数が少なくなると教員配置が難しくなる。学校ならではの魅力を考えなければ」と語った。県教委は「教員の複数校勤務は現在も芸術を中心に21校で実施している」とし、課題として教員の負担増を挙げた。
   全体的には、キャリア教育の推進やきめ細かな教育、多様で特色のある教育を求める声が相次いだ。「1学級40人の見直しも必要では」「子供たちの選択肢の確保を」「県南、宮城県北を含め考える必要がある」「学区は柔軟な形で」「先生も地域を勉強し、生徒に教えてほしい」などの意見も出された。
   検討委の佐々木修一副委員長は「小規模校にかかわらず、きめ細かな教育推進が必要だ。各学校の特徴や魅力を持たせるべきだ」と、今後の検討に生かす考えを示した。
   懇談会は9月初旬まで9地区で開催。検討委は年度内に県教委に答申し、県教委は再編に向けた整備計画策定に入る。

« 千厩地域統合小新築は無駄遣いではないか | トップページ | こんなことではPTA会長のなり手がますますいなくなる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/60112237

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の小規模校化は回避すべし 募集停止・閉校を避けるなら周辺校の定員減しかない:

« 千厩地域統合小新築は無駄遣いではないか | トップページ | こんなことではPTA会長のなり手がますますいなくなる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック