« 一関市内中学校の部活全入問題で市教委から回答がきたけれど… | トップページ | 一関市の中学生は部活一体型社会体育等にほぼ全員参加なんだから部活も社会体育等も総合型地域スポ-ツクラブで内包できないだろうか? »

2015年5月21日 (木)

新国立競技場リプレイスはオリパラ後に先送りして建設業界のキャパシティを東北へ

下村文科相・舛添都知事会談で新国立競技場の設計変更などが話し合われてニュースになったがカネの問題はともかく工期の問題で設計変更というのはラグビーワールドカップとオリパラが自ら招いた事象(国土強靱化とばらまきアベノミクスも共犯)

ラグビーワールドカップもオリンピックパラリンピックもプレハブ仮設でテレビ観戦する被災者がいないことが大前提でなければならないはずだ。

そのためには国立競技場のリプレイスそのものを平成30年代に先送りし、ラグビーワールドカップもオリパラもメイン会場は都心4都県にある陸上競技場で観客席を仮増設できるところにしてしまってほしい。ついでに国土強靱化と道路ミッシングリンク解消も先送りして、建設業界の人手・資材・機材を東北へ回してほしい!復興が遅れているのはカネの問題よりヒト・モノの問題が大きいのだ。人手不足・資材不足・機材不足なのだ。

壊してしまった国立競技場の敷地をどうするかは素人考えだがアイディアがある。

おそらくスタンドを撤去したのだからサッカーでもラグビーでも2面分以上の更地になってると思う。暫定的に芝を敷き詰め、ナショナルチームの専用練習場にしてはどうか?周囲を壁で囲む必要はあるだろうけど。そうしてサッカーもラグビーも上位入賞してもらおうよ。新国立競技場をどうするかはそれから考えたら良いじゃん!プレハブ仮設住まいの被災地の皆さんにちゃんとした家でNIPPONがたくさんメダルを獲るのを見せられるようにしましょうよ。

http://peki-chan.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-ec76.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 一関市内中学校の部活全入問題で市教委から回答がきたけれど… | トップページ | 一関市の中学生は部活一体型社会体育等にほぼ全員参加なんだから部活も社会体育等も総合型地域スポ-ツクラブで内包できないだろうか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/61623334

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立競技場リプレイスはオリパラ後に先送りして建設業界のキャパシティを東北へ:

« 一関市内中学校の部活全入問題で市教委から回答がきたけれど… | トップページ | 一関市の中学生は部活一体型社会体育等にほぼ全員参加なんだから部活も社会体育等も総合型地域スポ-ツクラブで内包できないだろうか? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック