« 県立高校再編検討会議を傍聴して…花泉に高校は必要、やっぱり一高を花泉に! | トップページ | 市民と議員の懇親会に出席…意見を言わずに配ってきちゃった »

2015年11月 2日 (月)

みんなの萩荘芸能まつりにピアノ弾きの我が子を出そうぜ、公務員さんたち!

 今月15日㈰、萩荘市民センターで「みんなの萩荘芸能まつり」が開かれる。 毎年11月に地区の芸能大会チックなものが2つ行われていたのを1つにまとめ、 出演者・観覧者の年代も人数も拡大して老若男女が集う一大イベントにしようと 協働のまちづくりの一環として昨年度に立ち上げたものだ。 一昨年までの両芸能大会(正式にはそれぞれ名称があるのですが割愛して…)は老人クラブなどのサークル、高齢者大学の講座、 公民館(現在の市民センター)利用団体に加え、個人的な趣味を発表する方もいたのだが、多くは御高齢のみなさん。 公民館利用団体の中にモダンダンスサークルが有り小学生から青壮年層と呼ばれる年代の皆さんの出演が無かったわけではないがこの団体だけ。昨年度はこれに加え地元小学生伝統芸能団体が出演したし今年はさらに放課後学童クラブが取組始めた和太鼓演奏で出演してくれる。 ピアノを演奏してくれる女の子も一人いるそうではあるが小学生の出演はこれでとどまる。ほとんどはご高齢の皆さんによるTHE芸能大会。 青壮年層といっても出演する小学生の保護者が子どもを連れてきて出演させて終わったら帰宅してしまうだけである。観覧席に青壮年層やまして青少年の姿は無いだろう。
 ヨソの地域では小学生が学校で練習している合唱や演奏したり、中学生の吹奏楽部や合唱部が演奏したりが通り相場で、 PTAのお母さんコーラスの出演もあったりもする。でも、萩荘というところは休日に小学生を動員するようなことが今まで前例の無い地域で保護者からコンセンサスを得ることがまずもって不可能、 当地の中学校は吹奏楽部も合唱部も存在した形跡すら無く、PTAお母さんコーラスに至っては小中ともに無い。 どうにも従前の芸能大会のまま公立幼保小中のPTA会長が裏方に加わっただけで終わりそうなのである。
 ちなみに小学生伝統芸能団体を萩荘小学校有志と紹介しようとされてもいる、小学校の高学年児童が全員練習して運動会で披露はしているが、こういうイベントには核になっている一部地区の子どもたちしか出演しないのが通例。 もっといろんな地域の子どもたちが加わっているのならまだしも、小学校全体の手柄であるかのように紹介するのはどうなんだろうか。 地元の人はそういう事情なんかわかってるんだから別に良いだろうと言う人も多いのだが、 住まいを求めて転入してきた世帯も多いのだから、学校やPTAの協力具合のバロメーターとして誤解を招くことは避けるべきだと思う。 この点はプログラムが固まるギリギリまで訴えていきたい。
 せっかくピアノがある会場でのイベントである。 幼少期からピアノを練習してきている小中学生は地区に少なからずいる。 学校で合唱や独唱の伴奏をするレベルであれば独奏してもらいたい。 なかなかすすんで「私、出演したい」という子はいないだろうし、余計なものに巻き込まれたくない保護者ばかりなので我が子の出演は望んでいないだろうとは思う。 でも、 ピアノを弾けるお子さんの中には県職員や市職員、学校教員などのお子さんも幾人かいるらしい。小中学生の参加が願われている地域行事であるし、まして、協働のまちづくりの一環としてリニューアルを図ったモノでもある。 率先してお子さんの背を押して欲しいと思うのだ。公務員関係の皆さんは協働のまちづくりに協力しろ・参画しろと勤務先の部署で言われているはず。我が子がピアノ弾きなら蹴飛ばしてでも出演させて欲しいぐらいである。
 幼保小中のPTA役員も別に好きこのんで巻き込まれているのではない。立場上、渋々参画しているに過ぎない。 PTA会長なんだから般Pさんたちへ協働のまちづくりの意識付けも参画動員もするべきだと某なんとかセンターの所長殿から言われてもいる。 OKT小学校では保護者を集めて地域の課題を発掘するワークショップをやったらしいがPTA会長が地元出身者でかつ人望があるからできたことであって、HG小学校のPTA会長はヨソモノでかつ人望なんか無いのでそんなことはやろうとしても誰も集まらない。私は「アンタはヒマなんだべがらいろんな会議に出てケロ」で押しつけられた出席要員対策上の会長でしかない。 まちづくり協議会で要請されたことを学校・PTAにそのまま持ち込んでくるイエスマンで、それに対してゼロ回答を繰り返している。 まち協に行って行政区長さんたちに「できません・やりません」を言ってこいと役員仲間から言われながらやらされてきた。オイラなんて住まいを求めてやって来たヨソモノだ。ヨソモノにPTA会長を押しつけて協働のまちづくりとの楯にしてやり過ごそうとしてんじゃねぇのかアンタたち!と言わんばかりな思いすら有る。
 先日の小学校学習発表会では全校合唱の披露もあった。特定の学年を総動員することは難しいだろうけど、 学年を問わず何十人かでも会場に来て学習発表会で全校合唱した「にじ」を 地域のオジサン・オバサンたちにも聞かせてあげることぐらいできないかなぁと、そして何人かでもピアノを弾いてくれないかなぁと、みんなの萩荘芸能まつりをTHE芸能大会にしたくないヨソモノPTA会長は思うのだった…


にほんブログ村

« 県立高校再編検討会議を傍聴して…花泉に高校は必要、やっぱり一高を花泉に! | トップページ | 市民と議員の懇親会に出席…意見を言わずに配ってきちゃった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/62602391

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの萩荘芸能まつりにピアノ弾きの我が子を出そうぜ、公務員さんたち!:

« 県立高校再編検討会議を傍聴して…花泉に高校は必要、やっぱり一高を花泉に! | トップページ | 市民と議員の懇親会に出席…意見を言わずに配ってきちゃった »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック