« PTAは次年度役員のなり手捜しを始めている、協働のまちづくりと教育振興運動に本気なら根回ししようよ、市役所と市教委 | トップページ | 市民と議員の懇談会をハシゴ »

2016年10月31日 (月)

岩手県民の歌ってなあに?

10月が終わろうとしている。

岩手県では国体と全国身障者スポーツ大会が開催された。

両大会の開閉会式で笑うに笑えない…笑うしかない…そんな光景があったようだ。

私自身は国体の閉会式ぐらいしか拝見していないのだが、

国体の開会式の最中、ツイッターで「岩手県民の歌ってなんだ?」みたいなツイートが書き込まれていたようだ。テレビで見ていた人が素朴な疑問をつぶやいていたものと思う。

「いわ~て~ ふるさと~よ~」かな?これは「心の酒です いわてが~わ~」で終わるお酒のコマーシャルだなぁ…

「いわてのひ~か~り~」かな?「あかるい あかるい ラララランララン いわだてで~ん~き~」 のコマーシャルじゃん!

そんなツイートだったと思う。

私がテレビで見た国体閉会式では掲揚していた岩手県旗と北上市旗を下ろすときに「会場の皆さん、ご斉唱ください」だったので、開会式では掲揚するときに選手団と観客に斉唱を求めたのだろう。閉会式では岩手県選手団の誰一人として口を開かず録音だけが虚しく再生されていた。(ちなみに録音だけは新録で歌声は不来方高校音楽部の諸君らしい、余談だが全国合唱コンクールV9オメデトウ!)

岩手県民の歌というのは半世紀ほど前、岩手県庁の庁舎を新築したときに作られたモノだそうである。そして46年前の岩手国体では選手入場の行進曲にも使われた。

私は中学生のとき(35年くらい前だな)だけだが吹奏楽部に入っていて、顧問の先生がどこからか全パートの楽譜をコピーしてきてレパートリーにさせられたのでメロディーだけは知ってはいたが、そんなことでもなければ私も「いわ~て~ ふるさと~よ~」かなぁ?「いわてのひ~か~り~」かなぁ?だったと思う。小中高校の12年間で岩手県民の歌に触れたのはその時だけだった。吹奏楽部の顧問があの先生で無かったら、知りもしなかったと思う。

岩手県民の歌が半世紀の間、岩手ケンミンの日常生活の中で耳にすることはあったのだろうか?まして歌い継がれてきたと言えるのだろうか?答えはNO!だろう。

県政の中枢に関わらなければ歌い継がれることのない歌なのだろうと思う。

岩手といえば「教育振興運動」という謎めいた県民運動がこれまた半世紀にわたって展開されていることになっている。これもまた教育行政の中枢にいなければ全く意識もされずハッキリ言って一般ケンミンにはほとんど認知されていないはずだ。年に一度だけ幹部教員とPTA役員が動員されて実践発表会みたいなモノが各市町村ごとに開催されている程度なのだ。子育て世代になっても何にも知らないし、各学校の一般の先生方だってどれほどの認知度で、どれだけ意識されているのか、甚だ怪しい。PTA役員になったり幹部教員になったりしなければ何も知らないまま子育てを終える親たち、教員生活を終える先生方のほうが多かろうと思う。

また半世紀近く国体に関わることはないだろうし、都道府県単独開催ではなく複数県合同開催にシフトしてきているようなので、岩手県民の歌の斉唱を求める機会はもう無いかもしれない。仮にまた岩手県単独開催で国体等をやるときには新しい県民歌を作って広めた方が今回みたいな笑い話にはならないだろう。

ついでだけど、教育振興運動もハッキリ言って惰性でやってるだけのような状態なんだから、終止符を打っていただきたい。そんなものにまで動員かけられて聴講だけじゃなく係員をさせられたりPTA活動を教振に当てはめて発表させられたりしてたら、PTA役員なんて誰もやらなくなっちゃいますぜ、県知事さん、県教育長さん…


にほんブログ村


にほんブログ村

« PTAは次年度役員のなり手捜しを始めている、協働のまちづくりと教育振興運動に本気なら根回ししようよ、市役所と市教委 | トップページ | 市民と議員の懇談会をハシゴ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/64426336

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県民の歌ってなあに?:

« PTAは次年度役員のなり手捜しを始めている、協働のまちづくりと教育振興運動に本気なら根回ししようよ、市役所と市教委 | トップページ | 市民と議員の懇談会をハシゴ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック