« 市民と議員の懇談会をハシゴ | トップページ | 中高生は22時就寝?TVやNETは1時間?逆算すれば部活も社会体育も…一関市P連川島隆太先生講演会 »

2016年11月22日 (火)

PTA役員に求められることが招請や動員の生贄になることなら…

 日曜日に「市民と議員の懇談会」っていうのに行って「学校PTAへの招請や動員が今のままでは誰もPTA役員をやらなくなって学校もPTAもショートしかねない」と言ってきたのだが、議員さんからは「地域の皆さんからはPTAがどう考えているのか聞きたいと言われるので協力して欲しい。若い人たちの組織はPTAしかないし…」というお決まりのコメントをもらった。わかるんだけどさぁ、オイラ一人に言われたって何ともならねぇよ。結局のところ、今までどおり、PTA会長は地域のいろんな会議に夜昼問わず出なきゃならないんだろうし、地域活性化イベントにはPTAの本部役員を生贄に差し出さなきゃならんのでしょ!

 PTAの本部役員の決め方って、学校によっていろいろだろうけど、自ら買って出る人なんていないのだし、順番だのくじ引きだのポイントだの…様々な押し付け合いの末に嫌々渋々引き受けた人たちが集まって、さらに三役構成を押し付け合う。中には仕事や家庭事情などでPTA自体の役員会にすらほとんど出席できないような人さえいたりする。P連だの行政だの地域だのの招請や動員に応じるのは尚更だ。

 過去においては、自営業・専業農家・専業主婦(しかも3世代同居でババつき)の人たちで賄えてきて「なんとかなっていた」のかもしれないが、今はパパもママも勤めている人がほとんどであったり、専業主婦でも核家族で子どもだけで留守番させざる得ない人も多い。シングルパパ・シングルママでジジババ同居してない人だって少なくないだろう。そうでなくても、平日の夜は高校生を学校に迎えに行かなきゃない、スポ少の送り迎えにも行かなくちゃ…で、PTAの打合せも地域の会議招請もム~リ~。スポ少や部活で土日に遠征あると小学生も中学生も親がついて行くのが常識で地域活性化イベントの動員もム~リ~。そんな時代になっちゃってる。

 もうこうなってくると役員選出を今までやってきたのだからと保護者間の押し付け合いに任せていては、そういった招請やら動員やらに対応することがム~リ~なんだと思う。先生方の仕事を増やしたくはないのだが、職員室サイドで適任者を検討し、個別に打診していくしかないのではないか?春のPTA総会、月一回程度の本部役員打合せ、二大行事である運動会と学芸会・学習発表会・文化祭、P連や教委関係の講演会聴講、そして地域活性化イベントの係員動員…これらにコンスタントに出席・参加できそうな人たちで本部役員を固められないと、学校としても立場が無くなるんじゃないの?コミュニティスクール化が迫られてるんでしょう。協働のまちづくりが動き出しているのだから、コミュニティスクール化のバーターでPTAの地域参画がますます求められるとは思いませんか、教育長さんと校長先生方。特に岩手県一関市の!

 こういうことって、市区町村教委と協働のまちづくりの担当部局がちゃんと話し合ってほしい。おのずと学校PTA役員の人選というところが焦点になって、各学校に配慮なり対応なりを指示することになると思うんだがなぁ。そうは思わないかい?いちのせき市民活動センター長さん。
 文句言ってるPTA会長経験者(アタイのことサ!)を叩いたって解決には繋がりっこないと思いますぜぇー。そもそも、またPTA会長なんか打診されたら「PTA退会届け」を校長先生の机に叩き付けてくるつもりだし…


にほんブログ村

« 市民と議員の懇談会をハシゴ | トップページ | 中高生は22時就寝?TVやNETは1時間?逆算すれば部活も社会体育も…一関市P連川島隆太先生講演会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/64526307

この記事へのトラックバック一覧です: PTA役員に求められることが招請や動員の生贄になることなら…:

« 市民と議員の懇談会をハシゴ | トップページ | 中高生は22時就寝?TVやNETは1時間?逆算すれば部活も社会体育も…一関市P連川島隆太先生講演会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック