« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月 8日 (木)

公立中学の部活が全員加入制の地域

SNSで日本各地の方々と情報交換しています。
お住まいなどをオープンにしていない方やオブラートに包んでいる方が多いので
具体的な都道府県や市区町村までは分からないケースが多いのですが
部活全員加入制の公立中学校が東京23区内や政令指定都市を含めて多数存在し、
近隣市町村が軒並み全校全員加入制であるような面的定着をしている地域も有るようです。
岩手県のように県単位というところもチラホラ…
部活絡みいじめ自殺発生県ともほぼ一致する蓋然性が部活動が抱えている負の側面を呈しています。
部活動への全員加入制は文科省学習指導要領に違反する運用であるはずです。
SNS情報を総合していくつかの地域を特定しました。まだまだ少ないのですが紹介します。
 
都道府県
①岩手②山形③埼玉④福島⑤(静岡も?)
 
エリア
①愛知知多②愛媛南予③青森中弘南黒④青森西北五⑤青森南部
⑥宮城大崎⑦福岡筑紫⑧茨城県南⑨岐阜東濃(11/22New)

市区町村
①愛知・一宮市②岐阜・多治見市(11/22岐阜東濃エリア全員加入情報が有り転載)③神奈川・川崎市②岐阜・下呂市
③静岡・浜松市④和歌山・田辺市
⑤青森・平内町⑥青森・今別町⑦青森・蓬田村⑧青森・外ヶ浜町
⑨福岡・福岡市⑩茨城・八千代町⑪宮城・南三陸町⑫宮城・女川町⑬宮城・大衡村⑭宮城・大和町⑮宮城・大郷町⑯宮城・松島町⑱宮城・七ヶ浜町⑲宮城・利府町
⑳宮城・亘理町㉑宮城・山元町㉒宮城・川崎町㉓宮城・村田町㉔宮城・大河原町㉕宮城・柴田町㉖宮城・丸森町㉗宮城・蔵王町
㉘宮城・七ヶ宿町

※青森県は県都青森市の1校だけ任意加入化されたばかりなのだとか、ほぼほぼ全員加入県。青森市以外の全市町村が網羅されるようにエリアや町村名を列記しました。

※浜松市全員加入情報入手後に静岡県全員加入県かも?情報があり、静岡県仮認定中。静岡ケンミンの皆さん、情報お待ちしています。

※岐阜県多治見市のジュニアクラブ方式はヨソよりマシなだけ。平日毎日17時までの部活は全員加入制+全員顧問制です。17時からの延長練習を任意加入+地域指導者にしてるだけです。任意加入制にするとか部活の役割をジュニアクラブに委ねるとかできないものなのでしょうか?聞くところによると多治見市が含まれる東濃エリアが全校全員加入制なのだとか。多治見だけで任意加入化はできない非公式なシバリがあるんでしょう。下呂市も全員加入制です。飛騨地域がもしくは岐阜県全域が全員加入制なのでしょうか?岐阜ケンミンの皆さん!

※宮城県の町村部が全員加入制であると情報が有り追記しました。既出ですがエリア認定していました大崎地域の中心市:大崎市でも全員加入制ですので、県内他市も怪しいと睨んでいます。情報お待ちしています。

※川崎市の中学は任意加入が多いとの情報をいただきましたので抹消しました。

※北関東3県や千葉県、神奈川県も部活全員加入校が多いという情報もあり市町村や地域による面的定着があると見立てています。

スポクラなどに加入している生徒は免除している「原則全員加入」なので「全員強制」ではないと言い張る学校や自治体もあるようですがそういう地域も含めて一覧にし実態をつまびらかにして世論に訴えていきたいと考えています。
 
これだけではないはずです。たくさんの情報をお待ちしています。市町村やエリアが特定できたら追加掲載していきます。
 
余計なことをするな!中学生は部活でスポーツするものだ!我が地域の中学校で部活全員加入なのは四半世紀~半世紀の歴史が有り地域に根付いているのだからこのままで良いんだ!生徒数減少で全員加入にしておかないと維持できなくなる部が続出するからこのままにしておけ!全国大会目指して頑張っている我が子の部が潰れたらどうしてくれるんだ!我が子がレギュラーになって活躍できれば部活いじめで何人自殺しても関係無ェ!そういうお考えの方々も多いだろうと思います。ご意見もお寄せください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック