« 公立中学の部活が全員加入制の地域 | トップページ | 学校の全校懇談会で部活全員加入是正を求めてみたが… »

2017年7月 5日 (水)

行ってきました、部活動ミニ研究集会

7/1㈯部活動ミニ研究集会に参加してきました。田舎の高卒オジサンは初学習院キャンパスでした。
テーマは「文化部は最高?再考?」部活の問題点はいろいろ叫ばれているけれど運動部の側面の方が多く語られてるので文化部に焦点をあてて語り合おうというものでした。全員加入制校では必要悪として存在している側面とか総合文化部の活動が生徒のニーズより過剰になっている側面とかを呈示したいと思って行きました。
「我が子の総合文化部は週4+夏冬春休み週5で書道+技術家庭+美術を全員で取り組むことを強いられているけど、全員加入制校で唯一の文化部だから運動部を敬遠したりそもそも部活をやりたくない生徒たちが入部しているのだから活動日も多過ぎるしやることも多すぎだと思う」なんてことを話すと他の方から「総合文化部って生徒は分野ごとに分かれて活動してると思ってた。そういうやり方もあるのかぁ」なんて驚かれたり。おそらく、任意加入校ならば文化活動をしたい生徒たちが分野別では少人数過ぎたりして寄り合い所帯の部にしてるんでしょうねぇ。それなら、まだ良いかも。
 文化部って、ややもすると「時間つぶし部」になりがち。だから、専門的な指導をして、それなりの活動をさせているという先生。任意加入校の美術部だけど、好きこのんで入部した生徒たちだから、だべって終わりの毎日から脱却させているそうです。それは良いことだと思いました。
 全員加入の高校で入部した運動部があわなくてサボりだした生徒に文化部への転部を奨めても、文化部の生徒たちが受け入れてくれなくて困っているという先生。もともとたいした活動はしていない文化部なのに「運動部崩れの生徒が入ってくると部が荒れるから」ってことらしい、なんだかなぁ…
 任意加入校で娘さんがやりたくて入った吹奏楽部が顧問が替わったら無休日長時間練習化してしまい、不登校になってしまったというお母さんのお話もお聞きしました。学校の部活動なのだから過熱化は避けねばならないっていうことですよ、ヤッパリ。部活で躓いて不登校になったり学校やめたりして学びそのものが躓いてしまうっていうのはマイナスが大きすぎますよ、どう考えても。
 いろんな話題が呈示されたが吹奏楽の過熱化と全員加入制の弊害が多く語られたかなぁと思います。今度は全員加入制をテーマにしてみるのも良いかもしれない。できることなら中体連とか全日中とか全員加入制を推進してきた側の方をお招きして…
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

にほんブログ村

« 公立中学の部活が全員加入制の地域 | トップページ | 学校の全校懇談会で部活全員加入是正を求めてみたが… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/65498294

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました、部活動ミニ研究集会:

« 公立中学の部活が全員加入制の地域 | トップページ | 学校の全校懇談会で部活全員加入是正を求めてみたが… »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック