« 実働負担が厳しい保護者も…岩手県の中学部活 | トップページ | 全員加入制を撤廃すべき…岩手県の中学部活 »

2018年10月10日 (水)

ニーズは多様化・生徒は少子化…岩手県の部活動

リトルシニア・ボーイズ・クラブサッカー・ラグビーなどを志向する小中学生は岩手県でも増えている

小学生までに各種武道やフェンシング・競技スキー・ゴルフ・ダンスなどと出会い、期待される青少年たちも存在。

中学生になると求められる「部活との両立」断念させていないだろうか?

体操部だった岩渕麗楽選手~部活加入を強いられ、お父さんの思いつき
「体操部だったらスノボに活かせるかも…」
本人談「空中回転の恐怖心がもともと無くて楽だったカナ」
~体操競技がスノボに活かせたワケではない

校外活動部だった伊藤ふたば選手~入学した中学で一人だけ…事実上の特例免除

校外活動部は県央部に多いが県央部全校の対応では無い、部活の免除は複数の地域で散見される。こういう対応が有ることも広くは知られていないのが岩手県
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
(くらし☆まちフォーラムいわて2018プレゼンより)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

« 実働負担が厳しい保護者も…岩手県の中学部活 | トップページ | 全員加入制を撤廃すべき…岩手県の中学部活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/67259208

この記事へのトラックバック一覧です: ニーズは多様化・生徒は少子化…岩手県の部活動:

« 実働負担が厳しい保護者も…岩手県の中学部活 | トップページ | 全員加入制を撤廃すべき…岩手県の中学部活 »

他のアカウント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック