« 岩手県議会で答弁された部活動加入の在り方見直しは校外活動部&特例的加入免除止まりなのか… | トップページ | 岩手県は全員加入制のメッカだけでなくガイドライン逃れのトップランナー »

2018年11月20日 (火)

今年の「粟野顕彰会教育講座」実は内田良准教授講演会

私が住んでる一関市って、旧制一高・旧制二高で教壇に立たれた粟野健次郎先生という方の出身地ということで、この方の偉業を顕彰している団体がある

その団体が年次教育講座を開催していて、今年は12月2日に予定されている

講師にブラック部活動などの著者内田良名古屋大大学院准教授を招いていて学校部活動を主要なテーマにするんだけど、話題になってないというか、あえて積極的には周知していないみたいな感じもする

地元のケーブルテレビで告知され始めてるけど、講師が誰なのか紹介無し

内田先生の講演だなんて知られたら、誰も来ないと思われてるんだろうか?

お集まりになるであろう一関市の教育長や各中学校の校長先生たち、OB校長さんたちは内田准教授に「不都合な真実」を突きつけられるだけだろうし、もしかして教育長先生から積極的周知を止められていたりして…

●「粟野顕彰会教育講座」 主催:粟野健次郎顕彰会

 日時:12/2(日)9:30~12:30

 会場:一関文化センター

 入場無料 誰でも聴講できます

 講演:名古屋大学大学院 内田良准教授

 テーマ「部活動の魅力と魔力」

 内田准教授談~ガッツリ部活動に特化してお話をします!

ということで、岩手県と一関市の部活動にある「不都合な真実」を著名な大学の先生(しかも金髪の若造…)に指摘される教育長先生と各中学校長と退職校長の皆さんが苦虫をかみつぶしたような表情になるのを拝見してきまっせ~

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

« 岩手県議会で答弁された部活動加入の在り方見直しは校外活動部&特例的加入免除止まりなのか… | トップページ | 岩手県は全員加入制のメッカだけでなくガイドライン逃れのトップランナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208014/67401492

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の「粟野顕彰会教育講座」実は内田良准教授講演会:

« 岩手県議会で答弁された部活動加入の在り方見直しは校外活動部&特例的加入免除止まりなのか… | トップページ | 岩手県は全員加入制のメッカだけでなくガイドライン逃れのトップランナー »

他のアカウント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック