« 高校入学式で保護者に配布されたしおりに「部または同好会に全員所属」トホホ | トップページ | ガイドライン逃れと潜在的部活離れが進む岩手県南地域 »

2019年4月18日 (木)

部活動ガイドライン岩手県のその後…

岩手県方針はこうだった。

  1. 部活だけでなく父母会スポ少も含めて平日2時間・休日3時間・土日どちらか1日と平日1日の週2休
  2. 校外のスポーツ文化活動に取り組む生徒に配慮する取組の推進

ほとんどの市町村では県方針を踏襲した市町村方針ではあったけど、校外のスポーツ文化活動に取り組む生徒に配慮している中学校ってこんなものだし→岩手県で任意加入化した中学校と校外活動部が有る中学校

一関市なんて市方針で割愛しちゃってて、練習時間抑制も父母会とスポ少にはユルユルの表現で

  1. 平日2時間・休日3時間・毎週日曜日と平日1日の週2休
  2. 父母会には同様となるように要請
  3. スポ少には午後8時を過ぎないように協力を求める

挙げ句、父母会でもスポ少でも無ければ良いんだべ?って、日曜日に何チャラスポーツクラブって名乗って練習し始めたところが有るんだってサ、何カ所も…先生が関与しているとかってところも…歯止めになってねぇじゃん!

部活動のスポクラ連携ってさ、部活の練習にスポクラの人が指導に来たり、部活がスポクラに行って練習したりであって、当然、練習時間や休養日は自治体教委や学校のルールでやんなきゃダメって思いません?部活の地域移行だとしても練習時間も休養日もガイドラインを遵守すべきだろうし。

部活とスポ少・スポクラが表裏一体化するのってルールを逸脱して練習するだけになるんですよ。部活父母会の練習だとか部活父母会がスボ少化したものでは県方針で縛られてスポ庁・文化庁のガイドラインの範囲でしか練習できないのだから、それ以上にやりたいのであれば全員退部して学校外のスポーツ活動に転換なさってはいかがか。そんなコトしたら中体連の新人戦にも選抜大会にも春季大会にも中総体にも出られなくなるって心配するだろうけど、全員退部したらその競技の部が無くなっちゃうので、中体連の大会には「〇〇〇中学校特設〇〇〇部」で出場できるでしょ。ただ「校外のスポーツ文化活動に取り組む生徒に配慮する」ってのを学校が確約してくれっかどうか、特に一関市。

でも日曜日に何チャラスポーツクラブで事実上の部活動練習するのを黙認し始めちゃってんだから、そのぐらい率先しておやりになってはいかがですか、小菅教育長さん。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

« 高校入学式で保護者に配布されたしおりに「部または同好会に全員所属」トホホ | トップページ | ガイドライン逃れと潜在的部活離れが進む岩手県南地域 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校入学式で保護者に配布されたしおりに「部または同好会に全員所属」トホホ | トップページ | ガイドライン逃れと潜在的部活離れが進む岩手県南地域 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック