« 部活動は任意加入制にするべし!岩手県「中学生スポーツ・文化活動に係る研究」に向けたアンケート結果に寄せて… | トップページ | 一関小はリプレイスではなく桜町中校舎の転用を! »

2020年7月 7日 (火)

岩手県一関市大東地域中学校統合が決定、部活は強制やめて今から合同で!

2クラ学年校の大東中学校と1クラ学年校の大原中学校・興田中学校を統合することを一関市教育委員会で協議され了承されたそうだが、なんで令和6年なんだろう。早くやれば良いのに。

数年前、愛媛県八幡浜市に有った保内中と青石中を統合する際の説明資料が同市のホームページに公開されて物議を醸したことがある。その内容は…

 14 部活動
 (1) 部活動への加入 原則として、生徒全員部活動に加入して活動する。
 (2) 設置部活動(運動部10,文化部2 計12部活動)
    運動部男女共通(3):野球・サッカー・水泳
    運動部男子のみ(3):バレーボール・ソフトテニス・卓球
    運動部女子のみ(4):バレーボール・ソフトテニス・卓球・バスケットボール
    文化部男女共通(2):吹奏楽部・創造部
 (3) 入部方法について
    平成28年度新入生(現小学校6年生)は、上記の設置予定部活動に入部する。
    ただし、4月は仮入部期間として、正式入部は5月2日(入部状況によって変更の可能性あり)を予定している。

 (4) 統合に伴う転部について
    ア 平成28年度新2年生(現1年生)の中で、新規部活動への転部希望がある場合は、
     本人・保護者・学校が確認を行い、できるだけ今年度中に転部するかどうかを決定する。
     (保内中:水泳部 青石中:サッカー部、女子ソフトテニス部、男子バレーボール部、女子バスケットボール部)
    イ 平成28年度新3年生(現2年生)については、原則として転部は認めない。

最も非難を浴びたのは「生徒全員部活動に加入して活動する」である。愛媛県は岩手県や埼玉県のように県内全域の中学校が部活動全員加入制を取っているわけではないが、南予地域という八幡浜市を含めた広域市町村圏域だけは部活動全員加入制が一般的で、旧保内中・旧青石中とも部活動全員加入制であったから、統合後の新設中学校でも何の疑いもなく同様にしようとしていたらしい。結局、統合後の保内中でも部活動全員加入制は踏襲され、現在でも生徒全員がいずれかの部に入部させられている模様だ。

統合後の転部についても2年生には許容するが3年生には転部を許さず、各々の旧中学校で所属していた部を継続させるというもの。統合して部活の選択肢が増えるのだから望まない部活にやむをえず入部していたのなら3年生であろうが転部させてあげたいものである。

さて、大東地域の統合中学校だが、この八幡浜市の轍を踏んで欲しくないところだ。岩手県では部活動全員加入制は事実上、数十年来の「県是」であったが、スポーツ庁が制定した運動部ガイドラインを受けて制定した「岩手県における部活動の在り方に関する方針」では「校外のスポーツ文化活動に取り組む生徒に配慮する取組の推進」が盛り込まれて当該生徒に部活入部を強いないよう求め、文化庁の文化部ガイドライン制定を受けた同方針の改定では「参加を義務付けたり活動を強制しないよう留意すること」を追記して全員加入制の撤廃を求めたのであるから、「多様な部活の選択肢を維持するために、先生方が全員顧問をするために、生徒の入部を強制すべきだ」という小菅教育長先生のトンデモ持論はそろそろ引っ込めていただいて一関市も練習時間抑制&休養日拡大だけの市方針から脱却し全員加入制撤廃に舵を切るべきだろう。ちょうど、地区中総体(心の絆交流大会なる恩着せがましい名前の付いた代替大会だが…)が終わって、1・2年生チームが発足したところだろう。ほとんどの運動部は合同チームを組まないと新人戦に出場できないと思う、全員加入制で望まない競技の部でも仕方なく入部している生徒もいるのに。この機に統合予定の3校とも全員加入制を撤廃しつつ3校で合同部活動化して自校に無い部でも他校に有るなら転部することを許容されてはいかがか。今からこうしておけば、統合する年度当初に転部する生徒がいて混乱するようなことはなかろうし、統合時に維持される部活数をあらかじめ見通しておくことにもなる。

今年はコロナウィルスの流行で合唱連盟もNHKも合唱コンクールを中止したが、3校合同で特設ではなく通年合唱部の発足を試みても欲しい。岩手県だけかもしれないが両コンクール出場校の多くが運動部を引退した3年生中心の特設合唱部を占めてしまうのは嘆かわしい。この実態を運動部だけでなく文化面でも活躍させたと誇らしく語る校長先生方が多いのには閉口している。通年練習している常設音楽部の学校との実力差は歴然なのだ。勝ち負けにこだわるつもりはないが、やるんだったら勝負になるレベルで有って欲しい。常設部ができないなら特設部は要らない。3年生諸君には思い出作りにしかならない両コンクールに参加させることなく高校受験にギアチェンジさせて欲しいものである。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

« 部活動は任意加入制にするべし!岩手県「中学生スポーツ・文化活動に係る研究」に向けたアンケート結果に寄せて… | トップページ | 一関小はリプレイスではなく桜町中校舎の転用を! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部活動は任意加入制にするべし!岩手県「中学生スポーツ・文化活動に係る研究」に向けたアンケート結果に寄せて… | トップページ | 一関小はリプレイスではなく桜町中校舎の転用を! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック