« 岩手県で一関市だけが部活動方針に盛り込まない「義務付けたり強制しないように留意する」 | トップページ | 中学生がいる困窮家庭を救うためにも先ずは部活動の任意入部化を…一関市 »

2021年11月 8日 (月)

任意入部化は令和5年度?遅いよ、岩手県一関市!

9月期の一関市教育委員会議で部活動の任意加入化について教育長から報告され、教育委員から質問されるなどやり取りされている。議事録からコピペして紹介したいところだが、報告も質問も飛び飛びで…というか「あーでもない&こーでもない」なやり取りだし、教育長が言ってる国や県の方針転換とか他県の状況とかはアペトペで事実誤認がはなはだしく、出しようがないのでリンク先で飛ばし飛ばしお読みいただきたい。

第225回一関市教育委員会定例会 会議録

どうやら市内の中学校長を集めて今後の部活動をどのようにしていこうか話し合っていて、令和5年度には任意加入化してほしいと市教委からお願いしたということらしい。今は令和3年度だ、県内他市町村が既に方針転換していて任意加入化した中学も多くなっているというのに、すぐにでもできることを再来年度に先延ばしして良いのだろうか?だよねっ、県教委の清川課長!

10月の県議会決算特別委員会で市町村方針が県方針に追随していないのは一関市だけであると明らかになってしまっている。市町村方針が県方針通りになってはいても任意加入化に踏み切れない中学や校外活動団体に所属している生徒だけの入部免除だけに止めた中学が少なくないとはいえ、市方針自体をまず変えて生徒や保護者をはじめ広く市民に周知しなければならないんじゃないか?

そもそも、5月には県の有識者会議が提言「いわての中学生のスポーツ文化活動のこれから」で県内すべての中学校で部活動に所属しない生徒を容認するように求めている。教育委員各位はともかく小菅教育長はじめ一関市教委や各中学校長方がご存じないわけは無かろう。まるで小菅教育長殿が有識者提言への対応を2年先延ばししろと言っているようなものではないか!

それにこの提言については岩手日報でも「中学の部活加入、強制せず 県教委などの有識者会議提言」と題して報じられており、多くの市民が目にしていることと思う。今年はともかく来年には強制されなくなるんだべ?来年ウチのワラスが中学生になんだけんとも部活さ入んなくてもよくなんだな、コイヅで…って思ってる人が少なからずいるはずだ。来年の入学者説明会や入学式、PTA総会などが大混乱になっちゃうんじゃないか?

小菅教育長はこの教育委員会議でも市議会でも「すでに任意加入になっている学校も市内に有る」って言ってるけど、それって校外団体に所属している生徒を部活免除している関中と花中のことなんでしょ、県教委が求めているのはレバタラ免除じゃないってば!

来週11/17には11月期の教育委員会議が有る、年内には市議会も有る。教育委員の皆さん、市議会議員の皆さんがこのブログを目にして、教育長を質していただきたいところである。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村

« 岩手県で一関市だけが部活動方針に盛り込まない「義務付けたり強制しないように留意する」 | トップページ | 中学生がいる困窮家庭を救うためにも先ずは部活動の任意入部化を…一関市 »

コメント

・今週 息子の中学で 生徒会総会があるそうです
ウチの息子「部活の自由化」を提案するそうです
(総会でそういう提案は 初だと思います)
・ムリして最初から部活入らなくてもいいんじゃない。
・ムリだったら途中で部活ヤメてもいいんじゃない。
・部活ヤメた後ムリして違う部活に入らなくてもいいんじゃない。
全校170人くらいなので120人くらい賛成をもらえれば可決の予定ですが
※息子の中学は総会の時は「 誰が 誰に どんな質問をする 」など
事前に 前もってダンドリが必要な生徒総会なので・・・
総会で提案する前に「もみ消されてしまう」可能性もあるかもしれませんが
「ルール」が変わったら~ ご報告します。

・本日 生徒総会だったそうです
結論から言うと 今日はまだ「ルール変わらず」でした。
提案が 「議題」と言うより 「その他」わくみたいな感じで
今日 採決な雰囲気ではなかったそうで
これから 相談 検討 質疑を重ねて「実行委員会」的な係を作って
それから採決 方向へ との事でした。

お知らせくださりありがとうございます。会則改正提案として準備して「議事内」のその他で提案しないと採決されて採否を決定することにはならないのではないかと…。「議事外」のその他では生徒会や学校への質問や意見として受け止められ、おそらく執行部も副校長以下の先生方も回答に窮して校長先生が文科省の両ガイドラインと県教委・市教委各々の「在り方に関する方針」の違い、もしかすると県有識者会議提言まで概要を話して「校長先生預かり」にしたんじゃないかと思われます。全員加入制は学校方針と生徒会則との二重規程になっているはずです。先ずは「学校の部活動に関する活動方針」で任意入部化することを職員会議で説明、そして年明けの生徒総会で生徒会執行部に会則改正を提案させて採決させるのでしょう。懸念されるのは先生方にも外部コーチ陣にも保護者さんにも抵抗勢力がおられるであろうこと、そして何よりも「5年春からにしろ」って小菅教育長先生の「鶴の一声」ですねぇ。

・水曜日に生徒総会があって「提案」(部活自由化)した後 一日あけて
金曜日の帰りに 担任の先生から「転部届け」の用紙を渡されて~
「マネージャーでいいからバレー部に来ないか?」と言われたそうです
(担任の先生は バレー部の顧問で バレーしなくてイイからこっちに所属しないか?)
という意味合いだと思います。
総会で目立っちゃったから どこかの力が動いて 全員加入 何か(部活)入れろ
となって担任が「転部届け」もって来たながれだと思います
バレー部の件に関しては 一応 担任の「助け舟」的な息子に対しての提案だと思います。
2年の終わりで転部して 3年の6月で引退だったら 普通は移籍しないですよね。

スイマセン、遅レスで。既に先生の提案を受け入れてしまってて今さらかもしれませんが…
ここで怯んでしまっては、先生方の中におられる「どこかに入れろ」派の思う壺です。彼らは今後どういうルール変更があろうとも、生徒全員に部活をさせようとしてるんです。新入生たちに「部活は強制ではないが部活をやっていない先輩は一人もいない」って言う脅しの材料にしたいんです。こういうルール変更は新年度の新入生からで在校生の退部は禁止するパターンが多いようですし。お子さんは「学校のルールが変わるまでは従いたい」と思うかもしれませんが、それではルールが変わっても在校生は退部禁止という移行措置の餌食になります。幾ばくかでも「どこにも所属しないでいたい」という気持ちが有るのなら保護者さんから学校に強く申し出て許容させるべきだと思います。
岩手県の「部活動のあり方に関する方針」に「参加を義務付けたり活動を強制したりしない」が盛り込まれていることや県有識者会議の提言「いわての中学生のスポーツ文化活動のこれから」が全ての学校で令和3年度内に部に所属しない生徒を容認するよう求めていることを少なくとも校長は知っているはずです。「それは校外のスポーツか文化活動の団体に所属している生徒だけのことでして…」と校長もしらばっくれるかもしれませんが「それは小菅教育長がねじ曲げた解釈でしょ」って一蹴しましょう。

・たしかに「部活やってない先輩は1人もいないですよ」って先生方は 新一年生に
説明会の時 説明したいんでしょうね。
・ウチの息子は 部活やりたくないワケではないんです。
学校祭でドラムが叩ければ それで良かったんです(1年生から実際 学校祭ドラム叩いてました)
ただ「犬と猿の仲」と言うか どうしても「反りの合わない」メンバーがいて・・・(よくある話です)
部活をヤメました。
顧問の先生には吹コンもアンコンも出たく無ければ出なくていいよ、来たい時だけ部活来てもいいよ、
学校祭だけステージ出てもいいよ。って言われてたのですが・・・実際そうなれば そうなったで
「犬と猿の仲」がもっと悪化して 部活にいたくなくなった感じです。
・おととい部集会がありました 今は無所属なので帰ろうとしたら
文化部の先生(いかにも生徒指導のコワイ先生)に職員室に呼び出されて
→「もし君が文化部に来たら 何をやりたい?」と聞かれたそうです
ウチの息子は即答で「映像関係をやりたいです」答えたそうです
(入学式や学校祭や卒業式でオープニングなんかのPVやエンドロールの画像編集)
→「オモシロいね 元気で明るい 文化部入部希望者は初めてだよ」と先生に言われたそうです。
→「ちなみに 今 文化部 0ゼロ人だから 君が入れば 君が部長だよ」とも言われたそうです
(今まで 一般生徒が希望しても入部できなった文化部のドアが半分開きました)
来春までに活動計画と 活動実績(作品)を作って 来春は部長として新一年生に
部紹介しろって意味だと思います(君が入れば君が部長だよ)
・担任と 前の部活の顧問と 親と 相談したら また来なさい と言われたそうです。
(今日現在 まだ無所属です)
コワイと思ってた先生が 優しい先生に見えたとの事です。

息子さんがイヤになった部って吹部でしたか~、私も吹部でソリが合わないヤツがいて退部したかったけど転部してやっていけそうな部が無くてガマンして過ごしました。私がヘタクソだったのでソイツから罵られ続けたっていうパターンなので息子さんとは違いますが。
全国的に見れば支援級の生徒さんのためだけの部を設置している学校は少なからず有るようです、県内他市町村での有無までは分かりませんが。今年度たまたま支援級の生徒さんたちも他の部に在籍していて部員ゼロなのでしょう。市内には総合文化部が設置されて維持している学校はソコソコ有り、D中を除けば1割~2.5割もの生徒が入部しています。「そこに行けばやりたいことができる」と言えば聞こえは良いのですが他の部はイヤだったから入部・他の部がイヤになったから転部した生徒たちの集まりですから「大人の事情」で活動の振り幅を広くしているのだと思われます。全員加入でなくなるのなら無くても良い部だと思うのです。統合後も見据えてD中も同じようにしたいのかもしれませんが統合中が開校する令和5年には市内の全中学校で部活を任意化するはずなのに…あっ、教育長先生が言ってる任意化ってレバタラ免除のことだから学校外の団体に所属していない生徒のために他校のような総合文化部が必要なのか、トホホ。
息子さんが部活をやっていない生徒が自分だけなのは居心地が悪いので好きなことをさせてくれるのなら「文化部」に所属したいと思ったのなら引き留めませんけど、生徒総会で提案された「入りたい部活が無かったら入部しなくても良いんじゃナイ?入部してみたけどイヤになったら退部しても良いんじゃナイ?」っていう気持ちのほうが勝っているのなら、文化部顧問殿の甘言も突っぱねてはどうでしょう、お父さんからも申し入れして。

・コウセン4年の兄は チューバで副部長(実質 部長)転部だったので副部長
・高2の姉は トランペットで部長でした。
兄は陸上に専念したかったのですが陸上部が無かった為 1年で170㎝だったのでとりあえずバレー部に入ったら もう~大変 平日も親当番の6時半まで育成会練習 当時(月)(水)(金)で夜間練習7時~9時まで、宿題が多いと夜12時で終わらない・・・。(土)(日)練習試合 市内に男子バレー部がほとんどなので
近くて水沢・江刺 遠いと大船渡 親 車当番で。 これでは陸上するヒマは無いと判断して1年の夏休み明けにすごく苦労して吹部に転部。コンクール後だったので3年生は学校祭に出るけど ほぼ引退だったし、2年生はソフト部が新人戦前で人数が足りなくて全員ソフトへ。、1人音楽室で1ケ月で自力で5曲覚えて学校祭に出ました。(楽器は選ぶよち無く あなた大きいからチューバね っと小菅先生)当時 D中の吹部は全員女子だったので 初男子部員だったみたいです(数年間女子しか部員いなかったみたいです)
・おかげさまで陸上の自主練習(お家練習)する時間もできて年間5試合くらい参戦 通信と中総体は予定どおり県大会まですすむ事ができました。
市内では附属中だけ陸上部があるのですが 給食が無いので附属中には行きませんでした。
(甥っ子を3年間くらい練習を見に行ってた事があって 練習場所が無いのを知っていたので)
D中は グランドが広い キレイ 使いたい放題、学校祭でステージに立って(吹部) 陸上で県行って(特設)
両方できるのはD中の良いところですね。附属だと 陸上か吹部どちらか1っこ選ばなければならないです。
娘は典型的な運動が好きじゃ無いタイプだったので 小6のうちに 私がトランペット教えました。
(娘に教える為に 独学で覚えました ハードOFFで ニッケルのYTR1310買って覚えました)
コロナ過で無ければ 野球応援とか行きたいですけどね。
・そんな兄 姉をみている弟(中2息子)なので あえてパーカスを選んだみたいです
コンクールもアンコンも通算兄 姉で5回くらい見ているので どういうものなのか理解して
吹部に入ったんですけどね。

中学卒業後は楽器を持ちませんでしたが社会人になってから人つてに楽器(YTR135)を入手してたまに吹いてたけど最近はサッパリ、もともとヘタクソだし。部活が強制じゃなかったら絶対やらなかった派ですからね。音楽への思い入れなんてお子さんたちとは雲泥の差です。
今回の件は次男さんが文化部に転部すれば波風立たずに終わる話ですが、このまま何もしないで過ごしたいという気持ちが強いのなら、お父さんから学校に申し入れてソロソロ決着付けてあげたい気がします。学校側の落としどころが「任意化は先送りするが君は何もしなくてよい」になるとしても。

金曜日 本人が自分で「文化部」決めて来ました。
(もともと部活したくないワケでは無いので)
→担任「文化部で わかりました」 →吹部顧問「文化部 がんばって下さいね」
1人 「新 文化部」スタートです。
→私 「とりあえず、「総合文化部」に名前変えたら!?」っとアドバイス。
( 「旧 文化部」の イメージもあるので )
・入学式 学校祭 卒業式 オープニングPV編集 エンドロール作成
・学校祭など イベント ポスター作成 など やりたいと言ってました。
→私 「それって ほとんど生徒会の仕事じゃない!?」
本人 生徒会長 副会長と 仲良し(同じ地区出身)なので
やりたい事は生徒会に話してある との事でした。

学校に体よくつかわれてしまうだけな気もしますが、どのみち、誰かがやらなきゃないことなので、良しとしましょう。せめて、土曜日や冬・春・夏休みにまで活動させられない部、中総体・新人戦前の部延長をしない部になることを期待いたします。無理でしょうけど…
いろいろと情報交換ありがとうございました。部活のこと、学校統合のこと、新しい記事を書いていきますので、ご意見など有りましたら、各々の記事にコメントください。

昨日 期末面談 お母さんが行って来ました。
→担任「今年から(今回)職員会議で相談して普通の生徒も文化部に入れるようになりました」との事。
( 今までは 支援学級の子しか入れませんでしたが これからは普通に入れます )との意味
生徒総会で 部活任意加入(自由化)を提案しなかったら たぶん文化部には入れなかったと思います。
文化部に入ってしまったので 部活の自由化は 遠くなってしまった気がします。
来春 新1年生が自由に文化部に入れるようになると なお 任意加入 未加入は遠くなるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩手県で一関市だけが部活動方針に盛り込まない「義務付けたり強制しないように留意する」 | トップページ | 中学生がいる困窮家庭を救うためにも先ずは部活動の任意入部化を…一関市 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック