2014年12月16日 (火)

誰からも認知されていない岩手の家庭教育セミナーと教育振興運動

12/14㈰世田米に行ってきた。PTA会長になると、こんなことばっかり…
 岩手県PTA連合会第4ブロックの家庭教育セミナーというモノがあり…第4ブロックって両磐+気仙…会場が住田町の世田米で…講師は山本シュウ…動員を受けたので聴講してきた。もちろん投票してから出発。
 一関の南西エリアから世田米は近くはないのだが途中大東の実家に顔でも出してくりゃあいいなと手を挙げて…内心は他のPTA役員さんたちに行ってもらうのは酷だよなあなんだけど。山本シュウの話はおもしろいだろうから期待しては行った。たしかにおもしろかった。でもでもでもでも…
 実践発表やら講演やらとPTA役員にならないと案内すら受けないのに役員になると様々なモノに動員される。広く児童生徒の保護者に案内をしても自然体では集まらないだろうとは思う。多くのモノは事前には何にも周知されないまま広報的なもので事後報告される程度で、役員さんたちだけに知らせて人をかき集めて体裁を作って集まりを開くことが繰り返されていく…PTAの運営をどうしていけば良いかみたいなモノならそれでも良いかもしれない。でもお題目は「家庭教育…」対象は本来般P(一般PTA会員=保護者全員)さんたちじゃないんだろうか?それに…
 今回は山本シュウなんだから役員を動員するだけじゃなくて般Pさんたちにお知らせすればそこそこ聴講者が集まったんじゃないかと思う。話の中身もTHE子育て講演会的なものだったし…
 聴講者名簿を見ると両磐地区で誰も来てない学校もあって 真面目に対応したのがどうだったのかなあとも思えてきて…山本シュウのハイテンションとのギャップに笑うしかない?感じ…そもそも家庭教育セミナーて般Pには全くといって良いほど認識されていない。私にしてもPTA役員は2年目だが今年初めて動員を受けて知った次第である。

 岩手の教育界にはこの県PTA連合会の家庭教育セミナーのほかにもう一つ謎めいたモノがある。一関市の一関地域で今週末に実践報告会なるモノが開かれる「教育振興運動」だ。これも般Pさんたちには全くわからないものだろう。
 岩手県オンリーのモノで地域をあげて教育環境を向上させたり学校の教育活動に関わっていこうというモノらしい。昭和40年から始まっているそうなので私などはその中で育てていただいたということになるのだろうけれど、そんな実感はない(子どもだったので知りませ~んだけなんだと思いたいけど…)。去年、実践発表会の会場が子どもの学校になったので、「何それ?」でネット検索して知り得た部分でしかない。昨年の発表会で間近で見ることとなった実践発表も、学校なりPTAなり行政区なりが日常的にやっていることを教育振興運動に当てはめて「活動の実践」として発表しているようにしか思えなかった。でも「実践発表会」をやっているところはまだ良いのかもしれない。地域や市町村によっては「教育講演会」的なことだけをやっているところもあるようだ。まるで具体的には何もやってませんと言ってるようなものではないかとも思えてしまう。

 教育振興運動も家庭教育セミナーも相応の歴史があるモノなのだが、子どもが学齢期にならないと知る機会すらない。しかも子どもの入学や転入の際になにがしかの説明があるわけでもなく、動員めいたことで関わりを持った人だけがなんとなく理解することが繰り返されてきているのではないだろうか。何にも関わらずその言葉さえ知らずに子育てを終えてしまう般Pさんたちも多かろうと思う。それに実態・実情を考え合わせるとそれぞれの歴史的役割は既に終わっているようにも思える。講演会や実践発表会が目的化しているようにも見える。
 それに主催する側も動員を受ける側も動員めいたモノに辟易している面は否定できまい。今週末の一関地域教育振興運動発表会も会場校の桜町中学校をはじめ地域内各校で頭を悩ましていることだろうし、先日の家庭教育セミナーも山本シュウほどの著名人を招請できたのだから広く周知して聴講者を集めようという動きもなく例年通り動員をかけて体裁を作ったのであろうことからしてそう思えてくる。
 「教育振興運動が無くなったらこうなる」とか「家庭教育セミナーをやめたらこうなる」とかご教示いただける方、お知らせくださいませ。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

にほんブログ村ブログパーツ

  • にほんブログ村ブログパーツ

最近のトラックバック